Home > 事例紹介 >

事例紹介 No.00022

事例紹介あなたの夢に一流の建築家のアイデアを+ 夢を上回る[夢+]のカタチを実現します。

■ IE-YUME No.00022段々状の敷地を有効活用したデザイナーズマンション

Produce by IE-YUME-KOBO

IE-YUME No.00022

段々状の敷地を有効活用したデザイナーズマンション
イメージ01

エントランス

中庭を配しながら建物のボリュームを分断することで圧迫感を抑えている。コンクリート打ち放しの外壁に、フラットバーの手すりやポリカーボネートの庇が軽快さをプラス。住宅地の景観に馴染む建物となった。


集合 変形 中庭・テラス

建築家一覧へ
イメージ03

外観

段々状の敷地形状をそのまま活かして建物が配置された。

イメージ04

廊下

中庭を設けることで建物の奥にまで光が届く。すべての部屋とバスルームが中庭に面して、離れのようなゆとりある空間となっている。

二世帯住宅・変形敷地・採光工夫・眺望工夫・中庭・スキップ・併用住宅・集合住宅・店舗

ページの先頭へ